黒目の少女とは

イギリスでのお話

ある女性が、娘と一緒にバーチェス谷を歩いているとき、

悲鳴のような声がしました。

女性はビックリして声のした方へ駆け寄りました。

そこには10歳いかないほどの少女が立っていました。

少女は自分の目を両手で隠していました。

『いまの悲鳴はあなた?大丈夫?』

女性が声をかけると少女は両手を下げました。 

 

black-eyed-child-cannock-chase

『私が見たとき少女の眼は真っ黒だった。白目もなかったんです。』

『私は自分の娘を抱きかかえて逃げました。振り返ると、そこにいた少女はいなかったんです』

超常現象研究家のリー・ブリックレイ氏は

女性が見たものは1980年代初めに何度か目撃されて話題になった

『黒い目の少女』だったのではないかと話す。

1980年初頭「黒い目の少女」ー情報ー 

ewrtyufdrezfs

1982年の夏、カノックチェースで当時16歳だった少女が

黒い目の少女を目撃していました。

小さな女の子が助けを求めるような叫び声がし、

6歳くらいの女の子が走り去っていくのが見えたそうです。

少女が女の子に追いつくと、女の子は振り返りました。

やはり黒目だけで、白目は全くなかったそうです。

女の子はそのまま黒い森へ駈け込んでいきました。

 
 ca540bf931fd936b

これに似たような黒い目の少女を見たという人は、

世界中にいるといいます。


Lee-Brickley

リー・ブリックレイ氏

全文はこちら(英語):http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/chilling-sightings-black-eyed-child-4341525 




※下記レスポンシブ非対応すいません。 

管理人:ニート神
の感想

暗い路地裏とか、暗い森で出逢ったら
ちびりそう。