アセンション

次元上昇を意味する概念「アセンション」
過去にメディアで取り上げられたことにより
世間でもアセンションという言葉は広く知られるようになった。
しかし、その意味はわかりにくく非常に抽象的と言わざるを得ない。

今回はアセンションの原因やその影響、超常現象との関係などについて出来るだけわかりやすく
記事を複数に別けてご紹介する。

そして今回は結構スピリチュアルだ・・・

アセンションとは?

アセンションとは本来「上昇」を意味する言葉であり、スピリチュアルの世界で頻繁に使われる概念
一般的にはあまり知られていない言葉だったが、2012年に地球規模での次元上昇が発生する可能性がメディアで取り上げられ、アセンションという言葉は広く知られるようになった。

アセンションとはアセンションは一般的にあまり使われることのない「概念」であるため
その内容は抽象的で非常にわかりにくいものになっている。
ここではアセンションの発生方法から影響までをできるだけわかりやすくご紹介していく。

アセンションの原因フォトンベルトとは?

アセンションを理解するためには「フォトンベルト」というものの存在を知らなくてはならないらしい。
宇宙には膨大な量の「光の粒子」が存在しているが、太陽系が存在する私たちの銀河には長大な光の粒子の帯が存在しているという説がある。これがフォトンベルト(光の粒子の帯)。

フォトンベルトフォトンベルトはハレー彗星を発見したイギリスの天文学者エドムンド・ハレーが発見したといわれているが、現在では科学的根拠に乏しいとされ、その存在を疑問視する意見がほとんど。

アセンションはどのように起きるのか?

アセンションはこのフォトンベルトが地球に衝突することで発生するといわれている。
太陽系は銀河の中を移動しているため、フォトンベルトが実在していると仮定すればいずれ両者は衝突することになる。

アセンションはどのように起きるのか?膨大な光の粒子の塊であるフォトンベルトはとても強いエネルギーを帯びているといわれているため、スピリチュアルの世界ではその衝突時に「何か」が起こると考えられている。
彼らはその起こり得る「何か」のことをアセンションと呼んでいる。

物理的に見たアセンションの影響

ここではアセンションが発生した際に起こるといわれている物理的な影響をご紹介する。
フォトンベルトやアセンションは科学的に認められていないため、物理的と言っていいのかは分からないけど。

①地磁気の消滅

アセンションが起こるとフォトンベルトに含まれる光の粒子の影響で、地球を取り巻く地磁気が消滅してしまうといわれている。これと同じことは過去の地球で何度も起こっており、地磁気を失った地球には宇宙から有害な宇宙線が降り注ぐことになった。

地磁気の消滅これは地球全体を巨大な電子レンジにかけるようなものであり、オルドビス紀後期に起こった地磁気の消滅では全生物種のおよそ85%が絶滅した。
もっともオルドビス紀に起こった大量絶滅の原因は太陽系近くの恒星が超新星爆発したことによる「ガンマ線バースト」であり、アセンションではない。

②機械文明の崩壊

フォトンベルトに含まれる光の粒子に地磁気を消滅させるほどの影響力があると仮定すれば、すべての電子機器は使用不可能になり機械文明は完全にその機能を停止することになる。
通信や交通は遮断され、人類は混乱の中で滅亡することになるかもしれない。

機械文明の崩壊もっとも機械文明が維持できたとしても有害な宇宙線により人類が生き残ることはないといわれている。

③天変地異の発生

地磁気の消滅は大地震や大津波などの天変地異を引き起こすといわれている。
また、火山活動の活発化により巻き上げられた火山灰はやがて地球全体を覆い尽くし、氷河期のような状態にしてしまうかも知れない。地球は生物が暮らすには過酷すぎる死の星となってしまう。

天変地異の発生現在の地球は生物が生きていく環境が整った奇跡の惑星であるといえる。

管理人:ニート神
からのひとこと

次回「アセンション -次元上昇の原因と影響- Part2
精神的に見たアセンションの影響
などについて記事にする